読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

す・ままごと

大好きな某アラフォーアイドルの観察日記とか 妄想日記とか それからたまには仕事とか 私事とか 徒然に。。。

ただいま~なんとか一日過ごしたよ

昨日、バーベキューの帰りに実家寄って自分の部屋(まんま残ってるw)の棚をガサゴソやってたら
前記事のライブメモと写真と一緒に中学生の頃に書いてたネタ帳見つけたの。
それがね、大学ノートに鉛筆でお話しのプロットを、なんと、漫画で描いてあるのよ!
ちゃんとコマ割ってセリフ入れて背景まで書いてあってね、ビックリ(>_<)!!
いえ、絵は中居画伯とどっこいなんで…あれなんですけど…ねw
ノート一冊分、たっぷり書き込んであってなかなか楽しかったです。
そういえばうち、子供の頃漫画家になりたいって本気で思ってたっけ。
絵の才能ないんでこりゃ駄目だって早々に諦めたけど。

 

 
あ、この記事はリアルSMAP さんのお話ではないので腐れ妄想女子に嫌悪される方はブラウザの戻るボタンをポチっとどうぞ!
こっからは現実逃避行中の腐れ女子の昔語りです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓↓↓
 
 
 
それで、そのノートに描いてあったプロットの内容にまたビックリ!
それね、某所にあぷした「夜想曲」ってお話しの元の元の元の元ぐらいのお話しだったの。
この時書いてたお話が色々変化して発展して枝分かれして。その内の一つが「夜想曲」になったんだよね。
てか、そんなおチビの頃からスマさんでお話し書いてたのね、自分。ちょっと怖い;;
 
肝心のお話しの内容はというと、
特殊能力を持った5人がアイドルもやってるっていうちょっぴりSFテイストなお話で。
「火の性」を持った木村さんと「水の性」を持ったごろーさんと
「地の性」を持ったツヨポンと「風の性」を持った慎吾くんの4人が
四界の全ての性を持つという稀有な存在の中居さんを何らかの敵から守るというざっくりとした話しなんだけど。
これ、当時はまってた色んな漫画の設定集めてパクリまくってて笑っちゃった。さすが中学生クオリティ(笑)
 
5人は郊外にある大きな一軒家で共同生活をしてて。
中居さんは三蔵法師よろしく魔の者に命を狙われてて。
4人はそんな中居さんを守ってるんだけど。
中居さんは守られてるだけじゃ嫌で。無茶したりもしてて。
木村さんはそんな中居さんをずっと大切に守りたいと思ってるんだけど素直になれなくて。突っかかって喧嘩ばっかして。
稲垣さんはこのころから安心の中間管理職で。ツヨポンも変わらずの天然天使ちゃんで。
慎吾くんはそんなお兄ちゃんたちが大好きな豪快・痛快・無問題!な末っ子キャラで。
って、こわいこわい。うちこの頃から思考回路成長してないのだわ。
 
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あの日以来、テレビもネットも気にはなるけど見るのが怖くて、つらくて。
こんなふうに昔の自分の書いたお話し読み直したり、昔の雑誌めくったり。
写真コラージュして遊んだりして現実逃避ばかりしてる。
 
今日も職場でその話題になって、聞きたくなくて。トイレ~!って部屋を出てしまった;
 
明日は中居さんのお誕生日。
いっぱいいっぱい「おめでとう」と「ありがとう」を届けたいのにな…。
 
さーて、夕飯の御仕度しよっと!