読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

す・ままごと

大好きな某アラフォーアイドルの観察日記とか 妄想日記とか それからたまには仕事とか 私事とか 徒然に。。。

SMAPさんで『ガッチャマン』?!

やっぱりね
そうだよね~
香取監督作品のメイキング映像に
映ってたのって木村さんだよねー
分かってたけど 分かってたけど~
(>_<)ジタバタっ

はっ!
ということはですよ
中居監督作品の主演って

はあーっ
27時間の反省会っていって
あんな風にゲスト交えての
エンディングトークに
毛が生えた程度のコーナーならさ
スマ進やって欲しかったよ~
(; ̄д ̄)ハァ↓↓




さてビストロゲストの唐沢寿明さん
なんと51歳!
若いーカッコいいー!
「中居くんに怒られるからちゃんとする」って
中居さん、どんだけ怖いんすか?

SMAPで『ガッチャマン』か
あのCMカッコ好かったもんね

ふーん、近未来設定なのね?
設定もストーリーも面白そう!
どちらかで映像化して頂けませんか?!

そうだなぁ

強大な悪の組織から地球を救った英雄
ガッチャマン
あれから月日は流れ
裏世界から手を引いた面々は
とある町で表の住人として
のんびりと普通の暮らしを満喫していた
そこに現れたのが新たな敵
その正体は
町で問屋を営む店主、唐沢寿明だった
暗躍する唐沢の部下たち
町は再び不穏な空気に包まれ
住人たちは口々に不安を訴え始めた
『このままでいいの?』
問いかける末っ子の声に
『俺たちはもう引退したんだ。
ガッチャマンじゃない』
と動き出そうとしない長兄
『ヒロ兄は変わった』
焦れる末っ子を
『ヒロ兄にはヒロ兄の考えがあるんだよ』
と優しく慰める四男
『きっと慎吾にもいつか分かるよ
だって慎吾は一番ヒロ兄に似てるから』
三男は物知り顔で諭す
『何にしてもこのままにはしておけない』
正義感の強い次兄が呟いた

やがて混沌をきわめる町に
『新生ガッチャマン』を
名乗る救世主が現れる
彼らは何もかもが本物の
ガッチャマン』そっくりだった
『新生ガッチャマン』の活躍で
町には平和が戻ったように見えた

『あいつら偽物じゃんか』
拗ねる末っ子はご機嫌斜めだ
『そうだよね
俺らの方がもっと強いもん』
四男までが英雄扱いされる
『新生ガッチャマン』のことを
面白く思っていない様子だ
『真似でも何でもいいじゃねーか
奴らがこの町を守ったんだ』
長兄は末の弟たちの不満を一蹴する

だが、平穏な日々は長くは続かなかった
唐沢率いる軍団が総攻撃をかけてきたのだ
『新生ガッチャマン』たちは
徐々に窮地に追い込まれていく
所詮にわかづくりのチームだ
力不足は明白だった

ガッチャマン復活だ!』
長兄が決断した
唐沢の手下たちに捕らわれた
『新生ガッチャマン』たちを
助けにいくという
『あんな奴ら助けることない』
いつになく頑なな末っ子の態度に
長兄は穏やかな口調で言った
『やり方は間違ってたなもしれない
でもあいつらだってこの町の人たちを
真剣に守りたいと思ってた
そんな奴らを見捨てるのか?』
厳しく叱られるよりも強く
長兄の優しい言葉が末っ子の胸に響く
『分かったよ
それが俺たち本物のガッチャマンだ』
末っ子の言葉に嬉しそうに頷く長兄
残る三人はそんな二人を
微笑ましく見守っていた


町を一望できるビルの屋上
躍る五人の人影
吹き上げてくる風がビュービューと
音を立てていた
『時間だ』
コンクリートの縁に立って長兄が言った
月のない闇夜
足元を見下ろせば暗黒は深く続いている
『それじゃ、そろそろいきますか?』
次兄の言葉に弟たちも強く頷く
長兄の体がフワリと浮いて
音もなく中空へと身を躍らせる
次兄、三男、四男、末っ子と続く


正義と平和を守る熱き男たち
彼らの名は
ガッチャマン







ってな話を誰か書いて下さい!
途中、拗ねてる末っ子と四男が
お寿司をやけ食いするエピソードや
反抗期の末っ子に手を焼くお兄ちゃんズに
的確なアドバイスをする三男なんて
エピソードを入れてくれたら
パーフェクト!


今のうちにはこんな雑なプロットしか
書けません

ガッチャマンというアニメを
ちゃんと見たことがないので
ガッチャマンというより
バードマンをイメージしちゃってますしね
(;^U^)